★たべる★選択

昨日は、常連さんとのインド料理教室
鯛のカレー、ゴーヤのカレー、
ココナッツライス、ラッシー作りでした。

毎回、お口に合うかな?とドキドキですが、毎回喜んで頂き、リピート率が
90パーセント近くになっていることに
驚いています。

ヨガクラスも楽しいですが、料理教室もまた、違った楽しみがあって
元気になります^_^


《先生は、ベジタリアンですか?》
良く聞かれます。

いいえ、ビーフ以外は基本何でも食べます。

動物も命、植物も命。
同じ命を頂いています。

でもその考えは、浅はかだという意見もあります。

逆に、ペットの犬や猫は食べないのに
どうして牛、豚、鳥は食べるの?

確かに。。。どの考えも確かに。。


最近 ★たべる★は *しこう*
になってる事が多いように思います。

《思考》か《嗜好》の選択です。

私がビーフを食べないのは《思考》です。
味の好き嫌いではありません。
昔は、もつ鍋、焼肉、ホルモン大好き
人間。
お気に入りのお店によく通っていました。

しかし、そういうことができなくなりました。

ヒンズー教の女神、kamalaがスピリチュアルネームになった時から、牛はヒンズー教の神様なので、自分の中で
食べてはいけない気になりました。


スピリチャルネーム授与の時、
ヨガの師匠は『自分の好きにしていいですよ。』と仰ったので 
暫くはビーフも食べていました。

しかし、ビーフを食べた日は、夜 うなされたり、胸が苦しくなって寝付けないので 自然に受け付けなくなってしまいました。

ヨガの教えでは、ベジタリアンをすすめています。

それは、本来ヨガというのは
ポーズを組む事が目的ではなく、瞑想する事が主流でした。

その為には、心をピュアにし、出来るだけ神聖になることが必要。
動物の殺生はアヒムサといって暴力にあたります。

また、動物が殺される時に発する悲鳴は良くない気を発するとされ、それを食するという事は、心が濁ることになるからです。

そう古典書に書いてあるから、教えがそうだから。。

では無く、私自身は、自分の魂がどう反応しているか、それを一番の指針にした選択で
【命を頂きたい】そう思っています。

最近の自分の傾向としては、
野菜、ナッツ類中心の食事をしていると《魂が喜んでいる》ように思います^_^

Yoga room Kamala

[ヨガルーム カマラ] ヨガ * インド家庭料理教室 * WS * イベント * 姫路