《ギー》って何ですか?から一転、ブレイクの兆し

今朝の情報番組でギーがやっと?
とりあげられてましたね。


私がインド料理教室でいつも熱弁している動物性のオイルの中で一番すぐれたオイル^_^     やっとかぁ〜


ブレイクして売り切れて、また市場から消えるのかしら。。


美容にいい!確かにそうだけどまた、
そこ?!


ハリウッドセレブも食べてる。と。
多分、私の方がセレブ達より一足先に食べてると思うけど、う〜ん、 
彼女達は、ギー以外にも相乗的に何か人工的なこともやってるはず。多分。


そんな事を考えながら番組を見ていました。


料理教室でお伝えしている、ギーの【心身】への作用、料理への使い方は
こんな感じです^_^

【心身への作用】
★消化力、記憶力、知力、視力、体力、活力、免疫力、肌色を良くする、便秘改善、声を良くする、頭痛に良い
、若返りオイル。
これ以上何をというくらいの最高のオイルなのです。

★心には、『オージャス💪🏽を増やす』
ここでカラダだけじゃなく【心】と言っている所も  👉ポイント なのです。

オージャスの説明も必要ですね。
『オージャスとは』
一言でいうとインド伝承医学、アーユルヴェーダでいう「生命エネルギー」のこと。

オージャスが増えるとカラダに力がみなぎり、精神的に安定、逆に減ると肌がカサカサ、イライラしやすい。


オージャスが多い人は魅力的に見え、少ないと近寄りがたい雰囲気になる
。。。一般的には、そんな解釈がされています。

【料理への使い方】
基本何にでもバターと同じように使い方自由。
例えば、炒め物、トーストに。

私は朝はトーストに塗って、寝る前は安眠効果と若返り効果大とのことで、ホットミルクに入れて飲んでいます。


アーユルヴェーダ的にというか、常識的に何でもそうですが、カラダにいいからといって過剰摂取することや、どんなタイプの人でもいいわけでも無く、季節的に控えた方が良い時期もあるのです。


例えば一時期?今も流行ってる?
ココナッツオイルやオリーブ油
南国に住んでる人に向いてますから
カラダ冷やしますね。
だからどうしても摂るなら、暑い時期やカラダが火照りやすい人ならいいと思いますが。

最近特に、油って侮れないなと思い、
メインで日常的に使っているのが
日本の風土に合った【こめ油】
因みに、炒め物はやっぱりオージャス欲しいもんでインドのアーユルヴェーダ専門店、パタンジャリの【ギー】使ってます。
高価でちょっと手が出せないですが、アハララーサのオーガニックギーも最高ですよ。

ギーの解説補足は、画像でどうぞ。

Yoga room Kamala

[ヨガルーム カマラ] ヨガ * インド家庭料理教室 * WS * イベント * 姫路