楽しかった、アーユルヴェーダクッキング

浅貝ドクターのアーユルヴェーダ初級認定講座のお手伝いをさせて頂きました。

姫路4期生の皆さんは、ほのぼのとアットホームな、それでいて個性的な。

アーユルヴェーダを語るのに欠かせない体質論。
別名、個性論→と私は命名しております^_^
その体質論、密か〜に、4期の方々を当てはめながら実習しておりました
浅貝ドクター
「すごく痩せたよね〜」

と心配してくださる。

私「はい、色々ありまして。。」

インド帰りに、現実が待ち受けていたことや、菜食になったことなどが重なって横から見るとペラペラな薄い体型。
ですが、至って元気!

それがアーユルヴェーダ。
のいいところですね。
最近、ハマっている食べ物。

その❶ 《トリカトゥ》
三大スパイスである、
長コショウ、ブラックペッパー、しょうがパウダー。
この3つが同量入ってパンチが効いてます。

気分が滅入る時や体がだるい時に活躍してくれます。
 
今日は、トリカトゥチャーハンwithサニーレタスにしてみました。

その❷
ローストしていないアーモンド7粒を水につけて皮を剥いて食べる
インド人が毎朝食べていて、記憶力に良いと教えてくれました。

南インドでも、インド人ルームメイトが朝、皮を剥いて食べさせてくれました。
7粒が、ポイントらしいです。

アーモンドは、ローストすると酵素が死んでしまって勿体無いのと、
アーモンドの皮は、渋味が強いのでアーユルヴェーダ的には、摂りすぎるとヴァータが上がり便秘になりやすいし、落ち着きがなくなります。
また、タンニンが多いので鉄分の吸収を妨げるそう。

食べ方ひとつで毒にも薬にも。

そう思うとやっぱりアーユルヴェーダって面白い🤣ですね。




Yoga room Kamala

[ヨガルーム カマラ] ヨガ * インド家庭料理教室 * WS * イベント * 姫路