いわばな教室 特別クラスのご紹介


6/14オープンの岩端教室では、レギュラークラスに加えて、不定期で開催する《特別クラス》があります。
6月開催の特別クラスは、次の4クラスです。

★美脚・美尻骨盤ヨガ
6/15(金) 19:45〜20:45
6/18(月) 15:30〜16:30

★腰or首セラピーヨガ
6/19(火) 10:00〜11:00
6/28(木) 20:30〜21:30

★チャンティングクラス
6/24(日) 13:30〜14:45

★ヨガニドゥラ(瞑想ヨガ)
6/29(金) 20:15〜21:30

その中で月1回
《ヨーガのルーツを知ろう》をテーマにした、ヨーガ哲学のクラスを開催いたします。

★第1回目は、
6/24(日)13:30~14:45
《チャンティング》について学びます。

担当は、これまでにも数々の講座やワークショップを開催されている、ヨガ哲学にとっても通な、ゆかり先生。

ゆかり先生は、土曜の朝のやさしいハタヨガクラス、水曜の夜のシヴァナンダヨガクラスのレギュラークラス担当の先生でもあります。

チャンティングとは?
マントラにメロディをつけて、神々への賛歌を歌うこと。

マントラとは?
真言を唱えること。

???なんだか宗教のようで、ちょっと引いてしまいますか?

マントラやチャンティングは、
宗教を超えた位置づけにあり、簡単に言うと人間の神経、身体、精神といった生命体全体に影響する神聖な波動を持ったものを、唱和する。。
そんな表現になります。

シヴァナンダヨガクラスを受けた方は、クラスの前後のマントラのもつ波動の平和さや静寂感を味われている事と思います。

当日、ゆかり先生がチャンティングについて、もっと詳しく説明して下さるのでその意味を噛み締めながら、じっくり、そして楽しく歌っていきましょう!

ヨガとマントラと哲学。
どんな関係?

自分という存在から宇宙にまで話が広がるとても深いものがあり、今後のヨガ哲学のクラスで少しずつ紐解き、学びを深めていく予定です。

その前に、気になる方はヨガの古典書《ヨガ・スートラ》をぜひ読んでみて下さい。
そこには、人生の指針が示されています。

ヨガをポーズ(アーサナ)の事だと思っている方は、そこをまず切り離してというか、ちょっと一旦置いといて。

ヨガというのは《人生の指針である》という頭で捉えていくと、たとえアーサナが上手く出来なくても、カラダが硬くてもそんな事は、とにかく続けていれば、後々何とかなる!と思えるようになり、ヨガを違う角度から見ることができ、もっとヨガを楽しめるのではないかと思います。

もちろん、アーサナが得意な方も、アーサナと呼吸と集中が一体化して更にその完成度が増していきます。

その為にアーサナだけでない、自分の心までもコントロールできる一歩踏み込んだヨガ哲学が必要になるのです。

ヨガ・スートラ、冒頭の第1章には、
サンスクリット語でヨガがこのように定義づけされています。

〜ヨーガ ス・ チッタ ・ ブリッティ・二ローダハ〜
ヨーガ ス・・・ヨガは
チッタ・・・・・心の
ブリッティ・・・作用を
ニローダハ・・・止滅すること

最終的に、このようになる為にヨガをやるんだよ。という教えです。

この定義からもヨガは心に対しての影響力が多大だということが理解できます。

現代医療と提携して行うヨーガ療法でさえも、このヨーガスートラの古典書をベースにして《心》や《身体》の不調のケアを行います。

私自身、心の作用を止滅。。。
までいかなくとも、せめて心の波をコントロール。。。できる位までには至りたいなと考えながら日々ヨガを実践しています。

皆さんと一緒に日々のレギュラークラスで主に身体のヨガを、特別クラスで心のヨガをレッスンしていきたいと思っています。

ご興味のある方は、ご予約をお待ちしています。

Yoga  room  Kamala 主宰
尾上 千明

インドでの実際のチャンティング風景






Yoga room Kamala

[ヨガルーム カマラ] ヨガ * インド家庭料理教室 * WS * イベント * 姫路 *岩端 *英賀保